鹿児島市谷山医療法人じげんじ久保クリニック(泌尿器科・内科)−前立腺肥大症、前立腺がん、尿路結石症、尿失禁・頻尿、血尿、膀胱がん、腎がん、包茎・パイプカット、生活習慣病などの治療・相談

 
 
久保泌尿器科概要  
 
 
 

久保博幸氏photo鹿児島県鹿児島市・医療法人じげんじ久保クリニック
院長 久保 博幸

・日本泌尿器科学会専門医
・日本泌尿器科学会指導医

(1)質の高い医療
(2)安全で信頼される医療
(3)患者様の心と体の痛みを和らげる医療
(4)患者様の権利を尊重した相互理解の医療

この4つを柱に日々の診療にあたっております。

続きはこちらへ

手術室photo

尿失禁に対するスリング手術(TOT)や尿路結石の手術を行っております。

続きはこちらへ

イメージオシッコの悩みをはじめ、泌尿器科疾患についてのご相談は、鹿児島市谷山「医療法人じげんじ久保クリニック」へお気軽にお尋ね下さい。きっとあなたのお力になります。

鹿児島市・医療法人じげんじ久保クリニックへのお問い合わせはこちら

鹿児島市・久保泌尿器科の外観
鹿児島市・久保泌尿器科クリニック

●所在地
鹿児島市谷山中央6丁目17-30
TEL:099-267-7776
谷山慈眼寺公園近く/JR指宿枕崎線 慈眼寺(じげんじ)駅前

●診療時間
月・火・木・金曜日:
9:00〜12:00/14:30〜18:00
水曜日:14:30〜18:00
土曜日:9:00〜12:30

※水曜日午前は手術を行っております。

●休診日
日曜日、祝日、水曜日午前、土曜日午後

●診療科目
泌尿器科・内科(生活習慣病のご相談)

鹿児島市・医療法人じげんじ久保クリニックの診療案内はこちら

 

当院の診療時間

当院の診療時間は下記の通りとなっております。お間違いのないようご注意下さい。

尿失禁(尿もれ)

尿失禁イメージ「クシャミや咳こんだはずみに尿もれしてしまう…」

「立ち上がったり、スポーツをしている時にもれてしまう…」

「階段の昇り降りや大笑いしたときでも尿もれしてしまう…」

「しょっちゅう下着を取り替えなきゃいけないので面倒だ…」

など尿失禁でお悩みの女性の方は多いものです。こんな状態では外出さえもままならず悶々とした日を過ごさなければなりません。尿失禁(尿もれ)は中高年の女性に多く見られる症状で、女性の4割が何らかの悩みを抱えていると言われています。恥ずかしがらずに早めに専門医に相談することが重要です。

尿失禁についての詳細はこちら
最新の治療法 TOT手術についての詳細はこちら

鹿児島市の泌尿器科・内科医療法人じげんじ久保クリニックでは尿失禁(尿もれ)についての治療・ご相談も承っております。

尿路結石

尿路結石イメージ「あまりの痛みで、夜中に救急車を呼んで病院へ行った」などの体験談もよく聞かれる「尿路結石」。日本人の生涯罹患率は約10%。つまり、10人に一人は経験するとても身近な病気です。
7対1で圧倒的に男性に多かった「尿路結石」も現在では男性2に対して女性1の割合で、女性にも多い病気になってきました。それでも、40〜50代のビール好きの男性に多いのが特徴です。

尿路結石についての詳細はこちら

男性の不妊手術の一つである「パイプカット」、男性特有の悩み「包茎」の日帰り手術を行っております。心配・不安がつきまとうデリケートな問題を、経験豊富な泌尿器科専門医が親身になって手術・治療・相談にあたります。

パイプカット・包茎手術についての詳細はこちら

前立腺がんの早期発見

前立腺がんイメージ北米、北欧などの先進諸国では男性で最も多いがんは前立腺がんです(罹患率第1位)。近年、食生活の欧米化に伴って、日本でも前立腺がんが急増中です。
前立腺がんは早期発見・早期治療で完治します。おしっこが近かったり、出にくいなどの症状がある方や50歳を過ぎた方は要注意です。

前立腺がん、PSA検査についての詳細はこちら

前立腺肥大症

「最近、オシッコが近くなって夜中に何度も起きてしまい寝不足だ…」

「仕事の途中で盛んにトイレに行きたくなり、仕事どころではない…」

「排尿後もすっきりとせず残っているようで何となく落ち着かない…」

など50〜60代の多くの男性にみられる症状です。年齢とともに 前立腺が肥大化することにより、尿道が圧迫されて排尿障害をもたらす「前立腺肥大症」。気になったら早めに泌尿器科専門医に相談しましょう。

前立腺肥大症チェックリスト

排尿後に尿が残っている感じがある
排尿後2時間以内にもう一度トイレに行きたくなる
排尿途中に尿が途切れる
股間(会陰部)に圧迫感がある
排尿をがまんするのがつらいことがある
最近、尿の勢いが弱い
排尿開始時にいきむ必要がある、尿がすぐ出ない
最近、床に就いてから朝起きるまでに最低2回はトイレに行く

こうした症状にピンときたら「前立腺肥大症」の可能性が…。前立腺肥大症は放っておくと尿毒症や感染症、腎不全にもつながりますので早めに泌尿器科に相談しましょう。

前立腺肥大症についての詳細はこちら

鹿児島市の泌尿器科・内科医療法人じげんじ久保クリニックでは前立腺肥大症についての治療を行っております。ご心配な方はお気軽にお問い合わせ下さい。

泌尿器科疾患の治療

泌尿器科疾患イメージ鹿児島市谷山の泌尿器科・内科医療法人じげんじ久保クリニックは、前立腺肥大症、尿失禁の治療の他、前立腺がん、尿路結石症、頻尿、腎盂腎炎、膀胱炎、膀胱がん、腎がんなどの泌尿器疾患および包茎・パイプカット手術、淋病、クラミジアなどの性行為感染症の治療、ED(勃起不全)治療などに取り組んでいます。

泌尿器疾患についての詳細はこちら

生活習慣病のご相談

診察室イメージ鹿児島市谷山の泌尿器科・内科医療法人じげんじ久保クリニックは、泌尿器科疾患と深い関わりのある高血圧、高脂血症、腎疾患、糖尿病などの生活習慣病の診療も行っております。なお、当院では特定健診(メタボ健診)も行っています。

 

特定健診についての詳細はこちら

   
 

HOME尿路結石尿失禁前立腺肥大症PSA・前立腺がん尿に血が混じる泌尿器疾患生活習慣病

院長紹介医院概要お知らせ

鹿児島市谷山の久保泌尿器科クリニック 〒891-0141 鹿児島市谷山中央6丁目17-30