鹿児島県霧島市隼人町の医療法人健優会 吉玉リウマチ・内科クリニック−
 リウマチ・膠原病をはじめ、生活習慣病などの診療を通じて地域の健康を創造します。

患者交流会

患者交流会「花水木の会」

  • 病気とどう付き合っていけばいいのかわからない…
  • 先輩達はどういう日々を過ごしているんだろう…
  • どんな治療をこれまで受けてきたんだろう…
  • 仕事や家事のことは普通にこなせるのだろうか…

初めてリウマチに向かい合わなければならなくなったとき、そんな思いを抱かれた方がほとんどででしょう。とかく病気とわかったときは、あれもこれもそれも不安で途方に暮れてしまいがちです。

そんなとき頼りになるのが、

“先輩患者さん”

です。

「百聞は一見にしかず」
「百見は一考にしかず」
「百考は一行にしかず」

のことわざ通り、先輩患者さんの体験談は何より貴重です。初めて病気とわかったときの心境から日々の暮らしや仕事、皆さんがこれから先感じるであろう不安をきっと解消してくれる存在になるはずです。

そんな訳で吉玉リウマチ・内科クリニックにも患者交流会ができました。その名も

「花水木の会」

です。当院の玄関口にも花水木がスクスク育っています。花水木の花言葉は

「私の思いを受けてください、公平、華やかな恋」

というものです。皆さんに多くのやさしい思いが届きますようにとの願いを込めて命名しました。

「花水木の会」では、患者さん同士の交流とともに、スタッフへの相談なども行っていただけます。診察時だけでは自分の思いを伝えられないことも多いものです。気軽に不安や疑問などをドクターをはじめスタッフにぶつけてみてください。

おしゃべりの場として、お友達づくりの場として「花水木の会」を活用いただければ幸いです。

「花水木の会」概要

日 程:事前にホームページ(ブログ)や院内掲示板にてご案内します。
場 所:当院のロビーまたは処置室
定 員:4~5名様(プラス先輩患者さんが1~2名)

「花水木の会」様子

 

花水木の会

当院の玄関前の花水木